自宅にあるもので水道修理を行なおう

トイレでトラブルが発生した際はすぐに修理を実施しましょう

水道業者が紹介するトイレの詰まり解消方法

きちんとした施工でトイレトラブルを迅速に解決したい場合は、業者からトイレトラブルの解決に役立つ情報を学んでおかねばなりません。ここには水道修理を取り扱っている業者が教えてくれる、詰まりに有効な改善法が記載されています。

家にあるもので詰まり解消

材料を便器の中に流し込む

便器の中に詰まった紙などを溶かすには、お酢と重曹を用意する必要があります。まずは重曹とお酢を流し込み、お湯を入れてみましょう。しばらくすると泡が発生しますが、これは中で二酸化炭素が作られている証です。

しばらく放置する

泡が発生した後は一時間程放置しておき、水の中に詰まっているものが溶けるのを待ちましょう。ラバーカップを使用してみれば、トイレの状態を確認することができます。トラブルが改善されない場合は業者に施工を依頼するのが最適です。

水を流す

詰まりが解消できた後は床の掃除を行ない、トイレ内を清潔にしておくのが適切です。除菌スプレーなどを使ってトイレ内の清掃を行なっておくことも忘れないようにしましょう。止水栓を止めた場合は、元の状態に戻す必要があります。

熱湯は使用しないようにする

トイレの中に詰まった紙を溶かすにはお湯がとても有効ですが、熱湯を使用するのは止めておいた方が良いです。熱湯を使用すると排水管や便器を傷つけてしまい、変形や破損などが発生してしまうことがあります。お湯を使用する際は温度を高くしないようにし、詰まりが悪化しないように注意しましょう。またどうしてもトラブルが改善されない場合は、業者に修理を依頼するのがベストです。その方がすぐにトラブルを解決することができ、トイレを傷つける心配もありません。

TOPボタン